お電話でのお問合せはこちらにお願いいたします。

TEL:059-325-6178

LINE@からご予約 ネットで簡単ご予約

むずむず脚症候群 | どこに行っても改善されなかった自律神経の問題を改善・再発予防を望むなら三重県四日市市さくら鍼灸整骨院

色々な整体などに行かれた方の“最後の砦”になります!
                    三重県四日市市桜台1-27-8 さくら鍼灸接骨院

TEL:059-325-6178

土日午前中営業

駐車場完備

 
8:30~12:30
16:00~20:00
LINE@からご予約 ネットで簡単ご予約

むずむず脚症候群

むずむず脚症候群

この様なことで
お悩みになって
いませんか?

  • 夜寝ている際に足に虫が這うような感じがして
    なかなか眠れない
  • 足が火照ってしまう
  • じっとしていると、
    足をすぐに動かしたくなってしまう
  • むずむず脚症候群と病院で言われた
    (どうしていいかわからない)
  • 自律神経をしっかり調整できる整体を探している

Dr.より推薦いただきました!

黒丸先生

彦根市立病院 緩和ケア科部長
ホリスティックコミュニケーション
研究所主宰

医師 黒丸 尊治

「大塚先生を推奨します」

さくら鍼灸整骨院の大塚院長は、私が教えている 「ホリスティックコミュニケーション」を学ばれ、 疲労回復整体・自律神経整体に「心の治癒力」を 引きだすコミュニケーションを取り込み、 人間が本来持っている 「自然治癒能力」のスイッチを押すような整体を されています。 大塚先生は勉強熱心で、少しでも多くの方を健康で 幸せになるよう日々精進されている先生です。 私は大塚先生を信頼しています。

むずむず脚症候群とは何か??

そもそもむずむず脚症候群とは何か??

100人のうち2~5人に発症すると言われています。
症状に気づいても病気と思わず過ごす方もいます。
別名「レストレスレッグ症候群」「下肢静止不能症候群」と呼ばれています。
一番多い年齢層は40歳代以降の女性が多いと言われています。
主に起こりやすい体質として鉄分不足の方です。
鉄分が体内に少なくなるとドーパミンの働きが弱くなり、手足の機能がしっかり働かなくなるからです。
他の原因としては、妊娠・腎不全・糖尿病・末梢神経障害の方も2次的に起こりやすいです。

症状は??

むずむず脚症候群の主な症状は

1じっとしている時、寝ている時に足がムズムズして気になる
2足にリアルな動きを感じる為夜寝れない
3足の症状は動かせば引いていく
4激しい痛みを伴う事も
5週に2回以上症状が出る
6睡眠不足になりうつになってしまう方も

なぜこのような事が起こるの??

原因は大きく分けて2つに分かれます

1一次性むずむず脚症候群

これは主に突発性に起こります。
鉄分不足・鉄代謝異常・遺伝性・ドーパミンの異常が挙げられます。
当院の患者さんの中には日ごろのストレス、食事などの私生活に原因があることが多いです。

2二次性むずむず脚症候群

鉄欠乏症・パーキンソン病・慢性腎不全などの病気が原因だったり、抗うつ剤の副作用だったりします。

鉄欠乏性貧血

鉄分が欠乏してしまうとドーパミンの働きに異常を期するためです

遺伝的

子どもが多く、脳に鉄分が行きにくくなっているとも言われています

神経機能障害

脊髄に何らかの障害が加わるとむずむずされる方もいます

慢性腎不全

血液中の鉄分が不足してしまうためです。
特に人工透析をされている方はなりやすいです。

ストレス

ストレスを長期に感じていると自律神経が乱れ、神経伝達物質のドーパミンも異常をきたしムズムズを感じます。

パーキンソン病

ドーパミンの異常を持っているからです。
妊娠すると子供に栄養を取られるために鉄分不足になります。
またむくみが出やすいので

一般に行われている対処や施術は??

カウンセリングや薬物療法が一般の治療法とされています。
でもこの方法だけでは改善されない方が沢山当院には来院されます。

ホームページ特典

9000円が3200円

TEL:059-325-6178

土日午前中営業

駐車場完備

 
8:30~12:30
16:00~20:00
LINE@からご予約 LINE@からご予約 ネットで簡単ご予約