お電話でのお問合せはこちらにお願いいたします。

TEL:059-325-6178

LINE@からご予約 ネットで簡単ご予約

スポーツ種目別メニュー | どこに行っても改善されなかった自律神経の問題を改善・再発予防を望むなら三重県四日市市さくら鍼灸整骨院

色々な整体などに行かれた方の“最後の砦”になります!
                    三重県四日市市桜台1-27-8 さくら鍼灸接骨院

TEL:059-325-6178

土日午前中営業

駐車場完備

 
8:30~12:30
16:00~20:00
LINE@からご予約 ネットで簡単ご予約

スポーツ種目別メニュー

サッカー

スポーツ種目別メニュー

サッカー選手によくみられる怪我としては、肉離れや疲労骨折、捻挫などが主なものです。
捻挫は早い段階での対処をすることで回復が早期に可能ですが、肉離れや疲労骨折などは長期化してしまう恐れがありますので、スポーツに精通したしっかりとした先生に診てもらいましょう。
また中学や高校などの時期の怪我というのは、医師に休めと言われて休めるほどシンプルな問題ではないように思います。
あくまで本人の意志に合わせた治療やトレーニングなどの指導、サポートを当院では行っていきたいと思っております。

さくら鍼灸整骨院 院長 大塚紀臣は暁高校出身で全国大会にも出場した経験のある治療家です。
怪我の治療だけでなく、プレーまで考慮したトータルでの治療・アドバイスが可能ですので、安心してお越しください。

頼りになります。

【患者さん】

松原様 30代 男性 会社員

【症状】

足首、首の痛みがほぼ治りました。 サッカー経験者の先生、頼りになります。

先生のコメント

松原さんは慢性の首の痛みで当院に来てもらいました。
頸部回旋時、伸展時、屈曲時の鋭い痛み、可動域制限に加え頭痛も起きるとの事。
またサッカーをしていて足首の度重なる捻挫からの痛みに悩まされていました。
首の痛みは姿勢、慢性疲労の蓄積が起こっていて、関節の炎症と共に筋肉の緊張も起こっていたため、就寝時の疲労回復が出来ていませんでした。
1診目~2診目
疲労回復整体にて脳脊髄液、骨格の調整を行い疲労を回復しやすいように調整しました。
また緊張のある筋肉は筋膜調整にて調整。
足首は矯正が必要でしたので、調整を行い足首の環境を整えました。
また股関節が硬くなっていたので調整。

3診目
首の痛み少し戻っていたので、緊張の原因を自律神経整体にて検査。
結果
ストレス、第一チャクラ、光束を調整
首の痛み消失、頭痛も出ないとの事
足首は固定力が低下していたため、筋力の強化、股関節のストレッチ指導

今は痛みなく生活をされていますが、これからの予防が大事になってきます。

オスグッドで来ました。

【患者さん】

安田 凛生くん サッカー 学生

【症状】

オスグッドで来ました。 屈伸が出来なかったでしたが、今は出来ます。 ストレッチの大切さを知りました。

先生のコメント

安田君はサッカーをしていて、オスグッドの痛みで来院してくれました。
最初は歩くのも辛そうで、当然走るのは痛みがあり難しい状態でした。
大腿四頭筋が緊張状態でしたので、調整。
その場で屈伸運動は改善。
脛骨粗面・膝蓋靭帯の調整を行い走る動作が可能になりました。
成長期の運動をしている子は良くなる症状です。
ストレッチ、疲労回復をしっかり行えば防げます。
しっかりメンテナンスをしていきましょう。

水泳

スポーツ種目別メニュー

水泳選手によく見られる怪我の代表としては、腰椎分離症や水泳肩、平泳ぎ膝などが主なものです。
腰椎分離症とは、泳ぎの中で繰り返し反復して腰をねじったり、反ったりすることが原因で発症することがほとんどです。
背骨の関節部分に疲労骨折を引き起こしている状態です。
また水泳肩や平泳ぎ膝というのは、特に水泳特有の怪我ですので、専門知識のある先生に診てもらうことが実際の動きを想定した治療やアドバイスが行えるのでお勧めです。

陸上・駅伝

スポーツ種目別メニュー

陸上選手に多い怪我としては、シンスプリントやランナー膝、オスグッド、腰痛、肉離れなどが上げられます。
走った時に腕が振れない、足があがらないなどの悩みを抱えることもあります。
いずれも長期間向き合いながら協議をしなければならなくなり、パフォーマンスの低下にもなります。
体の状態のチェックをして良い方向にもっていけるようにしますので、是非当院にご相談ください。

バスケットボール

スポーツ種目別メニュー

バスケットボール選手に多い怪我としては、足首の捻挫や突き指、手や指の骨折、疲労骨折、腰椎分離症などが上げられます。
リバウンドやシュートの時のジャンプの着地の際に、足を捻ったり、バスケットボールのをキャッチし損なったりした際に、指を突いてしまい、突き指やひどい場合には骨折になってしまったりすることが良くあります。
そういった場合には、すぐにアイシングをするなど早期での対処が必要になります。

野球

スポーツ種目別メニュー

野球選手の方に多いけがとしては、圧倒的に肩と肘部分の怪我です。
いわゆる野球肩と野球肘と言われる怪我です。
特に投手の方には、上記の症状がよく見られます。オーバーユーズによって引き起こされることがほとんどですが、投球フォームに問題があることがあります。上記のような症状がみられた場合には、当院にご相談ください。
野球をされている方の気持ちやプレーまで視野にいれたトータルでの治療やアドバイスが可能ですので、お気軽にご相談ください。

その他のスポーツ

そのほかのスポーツとしては、空手などの格闘技や卓球、バレーボール、テニスなどの患者さまも当院にご来院頂いております。
特に空手などの格闘技は、相手との接触が多くお互いの力がぶつかる競技なので怪我が多いスポーツの一つです。
捻挫はもちろんのことで骨折や靭帯損傷なども良く見られます。

テニスであれば、テニス肘やテニス肩といわれる怪我が良く見られます。
これらの殆どはオーバーユーズによって引き起こされます。休むことが一番の治療ですが、そうもいかない場合には対処法を提案、アドバイス致します。
バレーボールであれば、突き指や骨折、捻挫、腰痛・ヘルニアなどが良く見られます。
卓球であれば、捻挫や靭帯損傷、骨折なども見られます。
いずれも早期での対処によって、早期回復や症状を和らげることが可能ですので、当院のようなスポーツに精通した治療院に一度ご相談ください。

ホームページ特典

9000円が3200円

TEL:059-325-6178

土日午前中営業

駐車場完備

 
8:30~12:30
16:00~20:00
LINE@からご予約 LINE@からご予約 ネットで簡単ご予約

Dr.より推薦いただきました!

黒丸先生

彦根市立病院 緩和ケア科部長
ホリスティックコミュニケーション
研究所主宰

医師 黒丸 尊治

「大塚先生を推奨します」

さくら鍼灸整骨院の大塚院長は、私が教えている 「ホリスティックコミュニケーション」を学ばれ、 疲労回復整体・自律神経整体に「心の治癒力」を 引きだすコミュニケーションを取り込み、 人間が本来持っている 「自然治癒能力」のスイッチを押すような整体を されています。 大塚先生は勉強熱心で、少しでも多くの方を健康で 幸せになるよう日々精進されている先生です。 私は大塚先生を信頼しています。

ホームページ特典

9000円が3200円

TEL:059-325-6178

土日午前中営業

駐車場完備

 
8:30~12:30
16:00~20:00
LINE@からご予約 LINE@からご予約 ネットで簡単ご予約