• 施術メニュー・料金
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 当院までのアクセス
HOME > 症状別メニュー > 腰痛(ヘルニア・ギックリ腰など)

腰痛(ヘルニア・ギックリ腰など)

     腰痛

なかなか良くならない腰痛

この様な方はいませんか??
☑常に腰に鈍痛がある
☑どこの治療院に行ってもすぐに痛くなる
☑病院に行ってもシップ、電気、薬だけで良くならない
☑原因がわからず困っている
☑年に1度は必ずギックリ腰になる
この中で一つでも当てはまる方は症状が出ている腰が原因でないことがあります。
さくら鍼灸整骨院に来られる患者さんの多くは、この様な症状で悩まれている方がたくさん来院されます。その多くの患者さんは、腰に何も異常はなく、「内臓疲労」「自律神経のバランス」が原因で腰痛を起こしています。
例えば・・・・・・・
1患者さん「整骨院で骨盤が歪んでいると言われた。」検査をすると、内臓疲労があり内臓が下垂していました。その結果骨盤の内圧が変わり骨盤に負担をかけていました。
2患者さん「筋肉の疲労と病院で言われました。」検査をすると、自律神経の交感神経が優位に上がりすぎて、緊張性の筋肉になっていました。
これらの例だけ見ていても、腰痛の根本的原因は腰だけではないのです。腰だけを治療しても改善されません。
痛み止めで対処療法をせず、しっかり腰痛の原因を突き止めましょう。

ヘルニア

椎体が神経を圧迫している症状で、介護士、看護師、保育士や工場勤務の方など、腰に負担のかかる仕事の方が多く来院されます。筋緊張のハリを取り除き、痛みからくる体のねじれを修正する必要があります。
治療法としては疲労回復整体にて血液の流れを良くし、症状が出てしまった原因を捜し出し改善させていきます。
またシビレ、神経痛が酷い方には、エレサスにて神経を刺激し神経の修復を行ってきます。

ぎっくり腰

ぎっくり腰は、筋肉が萎縮して伸び縮みできなくなったときに起こります。筋肉を鍛えているかどうかは関係なく、誰でも発症する可能性があります。立ったまま重いものを持ったときや、くしゃみをしたとき、また長時間続けていた体勢から動こうとしたときなど、さまざまなケースがあります。まったく動けず、両肩を抱えてかつぎ込まれた重症な患者さまもいらっしゃいました。
原因は急に痛くなったことからなんで?と思われがちですが、本当は疲労の蓄積によることが多いのです。内臓の疲労、肉体疲労、精神疲労などが主な原因です。それらの蓄積が何かのきっかけで痛みに変わり、きつい痛みになるのです。まずベッドに横になっていただき、炎症がきつければアイシングを行います。その後疲労回復整体にて原因を捜し出し、血液の流れを良くし患部の改善を早めます。初診時にて痛みはだいぶ和らぐと思います。
また根本的原因を改善することにより再発予防も可能です。

脊柱管狭窄症

脊柱管という脊髄神経が通っている管が狭くなり、神経を圧迫し、しびれや腰の痛みを引き起こす症状です。一般的に、高齢者の方に多く発症します。
両足のシビレ、痛みがあり、歩行困難な方もみられます。腰にあまり痛みが無いのに、足だけが痛い方もいます。
治療法としては疲労回復整体にて血液の流れを改善し、自己治癒能力を上げ根本的な原因を治していきます。自律神経整体にてさらに深い問題に踏み込んでいきます。なぜ痛みの原因が出てしまったのかを徹底的に検査します。
神経痛は神経の炎症が起こっていますのでエレサスにて炎症が起こっている箇所の細胞の調整を行い炎症を改善させていきます。

坐骨神経痛

坐骨神経痛とは病名ではなく、坐骨神経がどこかで障害され症状が出ていることから、そのように呼ばれています。
症状
1お尻の痛み
2太ももの後ろの痛み
3足の後面のシビレ
4足先のシビレ
5足の外側にもシビレ、痛みが生じることもあります
6ひどい方は、足のこむら返りが続き、筋肉の弱小化にも繋がります
7股関節の痛み
根本的な原因は人それぞれ違ってきます。股関節の硬さ、骨盤の歪み、椎間板の狭窄、内臓疲労により骨盤の内圧が高まる。など様々な原因があります。
ですから、治療法は人それぞれ違います。
当院は自律神経整体疲労回復整体にて徹底的に検査を行い、根本的な原因を捜し出します。
そのうえで、患者さんに合った治療を行い、エレサスという微弱電流で患部の神経の細胞の調整を行います。