• 施術メニュー・料金
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 当院までのアクセス
HOME > 症状別メニュー

症状別お悩みメニュー

     腰痛

ヘルニア

椎体が神経を圧迫している症状で、介護士や看護師、工場勤務の方など、腰に負担のかかる仕事の方が多く来院されます。筋緊張のハリを取り除き、痛みからくる体のねじれを修正する必要があります。
治療法としては、疲労回復整体にて血液の流れを良くし筋肉の疲労を改善させます。また、なぜヘルニアになってしまったのかを徹底的に検査し、原因を突き止め改善させることにより再発予防を行います。微弱電流エレサスにて神経の炎症を調整します。

ぎっくり腰

ぎっくり腰は、筋肉が萎縮して伸び縮みできなくなったときに起こります。慢性に腰が疲労している方に起こりやすく、筋肉を鍛えているかどうかは関係なく、誰でも発症する可能性があります。立ったまま重いものを持ったときや、くしゃみをしたとき、また長時間続けていた体勢から動こうとしたときなど、さまざまなケースがあります。まったく動けず、両肩を抱えてかつぎ込まれた重症な患者さまもいらっしゃいました。まずベッドに横になっていただき、アイシングを行います。その後、疲労回復整体、テーピング、微弱電流などで治療していきます。

  首痛

寝違え

寝違えは、就寝中に脇の内側を通る腋窩神経という神経が圧迫されることで起こります。
この神経が首を支える筋肉につながっていて、首に痛みを発生させるのです。
首の筋肉の筋緊張が強くなり、重症な方はまさに「首が回らない」状態で来院されます。
治療法としては手技や鍼、テーピング、微弱電流などを施します。

     肩痛

腱板損傷

肩の回旋筋腱板が断裂して損傷した症状です。転倒で肩をぶつけたときなどに起こりますが、日常生活の蓄積の中で起こる場合もあり、肩の酷使が原因に推定されます。
治療法としては手技や鍼、テーピング、微弱電流などを施します。