• 施術メニュー・料金
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 当院までのアクセス
HOME > 症状別メニュー > うつ病

うつ病

  • 対処療法(薬・漢方・サプリメントなど)しか方法がなく悩んでいる
  • 慢性のうつ症状をどうにかしたく悩んでいる
  • どこの治療院に行ってもすぐに症状が戻ってしまい、どうしていいかわからず悩んでいる
  • 何をしようとしてもやる気が起きない
    (倦怠感・憂うつになる)
  • 寝つきが悪く朝スッキリしない
 

 
私の想いを聞いてください

さくら鍼灸整骨院の大塚院長は、
私が教えている「ホリスティックコミュニケーション」を学ばれ、
疲労回復整体・自律神経整体に「心の治癒力」を引きだすコミュニケーションを取り込み、
人間が本来持っている「自然治癒能力」のスイッチを押すような整体をされています。
大塚先生は勉強熱心で、少しでも多くの方を健康で幸せになるよう日々精進されている先生です。
私は大塚先生を信頼しています。

-------------------------------------------------------
彦根市立病院 緩和ケア科部長
ホリスティックコミュニケーション研究所主宰


医師 黒丸 尊治

-------------------------------------------------------



≪ホリスティックコミュニケーションについてはこちら≫
著者 黒丸 尊治
    
 

  うつ病

なかなか良くならないうつ病

もしあなたが週に20分時間を作ると約束できるならば、これまでに11000人以上の自律神経を調整し、再発予防も可能にした自律神経整体を受けていただく準備をしています。

うつ病とは??

眠れない、食欲がない、1日中気分がすぐれない、何をしていても楽しくない、といったことが続いているのであればうつ病の可能性があります。
うつ病は精神的ストレス、身体的ストレスが重なることにより様々な要因から脳の機能障害が起こってしまう事を言います。
そのため、ものの見方が否定的になったり、自分がダメだと思いやすくなります。
日本では100人に3人のうつ病を訴える方診え、年々増える傾向に当たります。
「憂うつな気分」「気持ちが重い」などの気持ちが続く方は抑うつが続いてる状態ですので、うつ病になりやすいです。

皆さんこの様な経験はありませんか?
☑何をしても楽しくない、何に対しても興味がわかない
☑眠れない(不眠症)、逆に1日中眠い
☑抑うつ状態(やる気が起きない、憂うつな気分)
☑すぐにイライラしてしまう
☑自分を責めてしまう、自分には価値がないと思ってしまう
この中1日中感じてしまう、当てはまる方は、ご注意ください!!
これはうつ病のサインかもしれません!!

当院ではそのような症状で悩まれている方が後を絶ちません。
うつ病から“不眠症”・“重度の頭痛“・”生理不順“・”動悸“・“自律神経失調症“になってしまう方がたくさん見受けられます。

周りの方が分かる症状

周りの人が見てもわかるうつ病のサインがあります。
もしご家族・親戚・友人の方が困っている方がみえたらご連絡ください。
☑表情がいつもより暗い(目の下にクマが出来ているなど)

☑泣き上戸になった
☑反応が鈍い
☑落ち着きがない
☑お酒の量・タバコの量・糖分の摂取量が増えた
などがあります。これだけではありませんがもしお気づきになることがあれば注意してください。


うつ病からくる症状

うつ病からくる症状はいろいろあります。
その中でも当院に来られている患者さんで多い症状をあげていきます。
☑慢性頭痛
☑疲れがなかなか取れない
☑食欲不振
☑不眠症
☑動悸
☑過呼吸
☑倦怠感
☑胃の不快感
☑のどの違和感(締め付け・異物感)
☑便秘・下痢
☑めまい
などたくさんあります。
これらの症状が出てしまうとあまり良くないことは一目瞭然でしょう。
やはり「ただの体調不良だから大丈夫!!」と思っていては良くないです。


うつ病の分類

うつ病の分類の中でも代表的なものを上げていきます。
原因も様々あり、外因性・内因性・身体因性・心因性あるいは性格・環境などがあります。

身体因性うつ病
アルツハイマー型認知症のような脳の病気、甲状腺機能低下症のような体の病気、副腎皮質ステロイドなどの薬剤がうつ状態の原因となっています

内因性うつ病
典型的なうつ病であります。躁うつ状態がある場合は双極性障害といいます

心因性うつ病
性格や環境の影響を受けやすいうつ病です。
抑うつ神経症(神経症性抑うつ)と呼ばれることもあり環境の影響が強い場合は反応性うつ病ともいいます


うつ病の原因

原因は人それぞれ違ってくるので「これ!!」というものはないが、大きく分けると
・性格
・ストレス(感情の抑圧んど)
・トラウマ
・以前にもなっている
・脳内のセロトニン・ノルアドレナリンの異常
があげられます。
原因はしっかり見極めて治療をしないと全く良くなっていきません。
周りで気になる方がいましたら、ご相談ください。


うつ病の施術方法

当院ではなかなか良くならないうつ病を自律神経・内臓の問題を中心にみていきます。

自律神経整体


患者さんの声(自律神経整体体験者)