• 施術メニュー・料金
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 当院までのアクセス

患者さまの声

2016年3月30日 水曜日

患者さんの声 膝が痛い 学生

今回は学生の患者さんをご報告します。

初診日:2月2日
主訴:膝が痛い 


この患者さんは、高校で空手部に所属しております。
1月の2週目から膝に痛みが出現しました。
次の週に持久走をしさらに痛みが増悪してしまったそうです。
さらに、その頃から蹴りの練習が増え痛みに耐えながら練習をしていました。


色々検査をしたところ

・膝を曲げる途中で痛くなる
・片足立ちをすると膝がピリピリする
・足を常に動かすと痛い
・太ももの筋肉がかなり硬い
ということが分かりました。


原因は何なのかと調べていくと・・・
スクワットをしてもううと先に膝が曲がってしまい
なおかつ膝がつま先よりも内側に入る動作をしていました。

この動作だと、太ももの前の筋肉に負担が掛かってしまい膝を痛めやすくなります。
オスグットになる方もこの癖が身についていることが多いです。


空手での疲労に加え、蹴りの動作で無意識に軸足の膝が内側に入ってしまっていたことが今回膝を痛めてしまった原因だと推測しました。


治療はまず自己治癒能力を高める施術を行ない、
その後にハムストリングス・大腿四頭筋群にパルス(針に電気を流す治療)を行いました。
また再発予防として、インナーマッスルを活性化するトレーニングと膝に負担が掛かりにくいスクワットのやり方を指導しました。

治療を重ねるごとに痛みが軽減し現在では、空手をしていても痛みが出にくい状態になりましたsign01

これからも定期的にケアしにくださるのでしっかり治療していきますsign01



投稿者 明鍼整骨院 | 記事URL

2016年3月28日 月曜日

患者様の声 腰痛

今日は、1月から来院されている女性の方の紹介をします。




この方は、

今年に入り、1年間で365キロ走ることを目標に立てられたとのことで、


もともとは運動が嫌いだったらしいのですが、走り始めたとのことです。



最初は、5分ぐらいしか継続して走れなかったみたいです。


しかも、その後ひどい腰痛になってしまい走るのが困難になりました。


さらに、右の股関節と左の膝も痛みがある状態でした。




当院にきていただき、しっかり問診・触診・などチェックさせていただき、

原因をみつけてアプローチしました。

内容は、

足の筋肉に、腰に対して悪い影響を出している箇所がある

仙腸関節(仙骨と寛骨の間の関節)の動きの悪さ

胸式呼吸が苦手で、胸郭の硬さが出ている


といったとこにアプローチさせていただきました。


2日後に腰痛が激減しました。

まだ、股関節と膝の症状が残っているので継続して治療をさせていただきました。



そこから数回治療を重ねて、

今では、30分継続して走れるようになりましたhappy01


5分しか走れなかった方が、30分継続して走れる...

すごいことだと思いますshine


現在も身体の調整を続けています。



この先も身体のケア・コンディションをしっかり診させていただきますhappy01




少しでもお悩みがある方は、無料でのカウンセリングも行なっていますので、

是非、お問い合わせくださいflair


TEL059-363-3713

投稿者 明鍼整骨院 | 記事URL