症状別記事

2018年6月 6日 水曜日

痛みが消えました

【患者さん】
神田さん 66歳 男性 自営業

【症状】
腰痛 左足のいたみ(坐骨神経痛)

【患者さんの声】
10月24日に左足の痛みで来ました。 内臓の治療で痛みが取れるとは思ってもいませんでしたが、4回目で足の痛みが消え驚きました。 これからもよろしくお願いします。



【先生の一言】
神田さんは急な左足の痛みにより来院されました。 もちろん原因は腰痛の神経痛でした。しかし検査をしていくと内臓の腎臓、膀胱に反応が出たため、プライベートのはなしを聞いていくと「トイレに行く時間が長い」とおっしゃっていました。 腰痛の原因は内臓でした。そのため疲労回復整体により血液の流れを良くし、治療効果を高め、内臓テクニックにより腎臓、膀胱を調整する手技を行った結果なんと4回目でほぼ痛みは消え楽に動けて、仕事にも影響がなくなりました。 このように足の痛み→腰痛→内臓(腎臓、膀胱)で根本の問題は内臓にあったわけです。 根本の問題である内臓を調整してあるので再発の恐れもありません。 また予防としてはお腹を冷やさないように腹巻をしてもらう、お風呂にしっかりつかってもらうようにしています。 腰痛で悩んでいるあなた!! ぜひさくら鍼灸整骨院で治療をしてみませんか? 根本の原因を探し出し治療していきます。


投稿者 明鍼整骨院