改善事例集

2017年10月16日 月曜日

スッキリしています。

【患者さん】
柳川 篤史 45歳 会社員

【症状】
体のダルさ 重度のばね指 膝裏の痛み 慢性腰痛 太もも~ふくらはぎへの神経痛の痛み、シビレ

【患者さんの声】
体のダルさ、重度のばね指、ヒザの裏の痛み、腰痛、ふくらはぎの痛みで来ました。
最初はこんなんで大丈夫と思っていましたが今ではスッキリしています。


【院長の一言】
最初に来院してもらった時は、重度の腱鞘炎・関節炎がひどく指がほとんど曲げれず、痛みも伴いました。
また慢性の腰痛のせいで神経痛が強く、寝ても疲労が取れず朝も疲れが取れきれず仕事に向かっているような状況でした。
疲労のMAX状態ですね!!
まずは疲労のとれる体にするために、脳脊髄液の調整、疲労している内臓のアプローチを行いました。
内蔵は肝臓・膵臓・腎臓の疲労がメインで診られ、調整と共に家出の生活指導を行いました。
疲労は取れやすくなるものの、関節の硬縮、神経痛の痛み、シビレ残存したため、自律神経整体からのアプローチをかけました。
現状は症状9割改善、痛み・シビレ消失。関節の可動域9割回復です。
これからもさらに健康に向けて1か月1回の施術を行います。




投稿者 明鍼整骨院