改善事例集

2017年9月18日 月曜日

頼りになります。

【患者さん】
松原 30代 男性 会社員

【症状】
慢性首の痛み サッカー中の足首の痛み

【患者さんの声】
足首、首の痛みがほぼ治りました。
サッカー経験者の先生、頼りになります。


【院長の一言】
松原さんは慢性の首の痛みで当院に来てもらいました。
頸部回旋時、伸展時、屈曲時の鋭い痛み、可動域制限に加え頭痛も起きるとの事。
またサッカーをしていて足首の度重なる捻挫からの痛みに悩まされていました。
首の痛みは姿勢、慢性疲労の蓄積が起こっていて、関節の炎症と共に筋肉の緊張も起こっていたため、就寝時の疲労回復が出来ていませんでした。
1診目~2診目
疲労回復整体にて脳脊髄液、骨格の調整を行い疲労を回復しやすいように調整しました。
また緊張のある筋肉は筋膜調整にて調整。
足首は矯正が必要でしたので、調整を行い足首の環境を整えました。
また股関節が硬くなっていたので調整。

3診目
首の痛み少し戻っていたので、緊張の原因を自律神経整体にて検査。
結果
ストレス、第一チャクラ、光束を調整
首の痛み消失、頭痛も出ないとの事
足首は固定力が低下していたため、筋力の強化、股関節のストレッチ指導

今は痛みなく生活をされていますが、これからの予防が大事になってきます。




投稿者 明鍼整骨院