改善事例集

2017年8月22日 火曜日

自分の身体と改めて向き合う

【患者さん】
長谷部 尚人さん 37歳 男性 会社員

【症状】
リウマチによる関節の痛み

【患者さんの声】
1どのような症状がお困りでご来院されましたか?
・リウマチによるかんせつの痛み。


2当院の治療はどのような治療でしたか?また他院の治療と比べて違いはありますか?
・病院のリウマチ科に通っていますが、「治す」という治療ではなく、薬で症状を抑えるという治療が主になっています。
ここでは自律神経を通じて、身体本来の力で病気を治すという治療をしていただいています。

3現在はどのようになられましたか?
・現在病院の治療と並行していますので、薬で抑えているのか、身体本来の力が戻っているのか、実感としてはよくわかりませんが、今後薬を減らしながら続けていきたいと思います。

4治療を通われる中で、嬉しかったこと、気づいたことはありますか?
・ステロイドのようなきつい薬をなくすことができたこと。

5これからどのようになっていきたいなどの目標はありますか?
・病院の治療、薬を全くなしにしていきたい。

6同じように悩まれている患者さんにメッセージをお願いします。
・原因が分からないとされている病気も、何かしらの原因があるという事が改めて分かりました。
病院の治療は勿論大事ですが、自分の身体と改めて向き合うという意味で、この自律神経整体の治療を試してもらいたいです。




【先生の一言】
長谷部さんは、リウマチによる関節の痛み、腰痛、肩こりで来院されました。
目標は上記のとおり、薬を飲まない、病院に行かなくても大丈夫が目標です。
施術内容は、自律神経整体でARテストにより原因を検査します。
消化酵素、癒着、重金属、フラワーレメディー、チャクラで反応しました。
2回目の施術にステロイドを止めても大丈夫な身体になりました。
注射も今はしていない状態で安定し、痛みもありません。 これからは最終目標に向けて、生活から改善し、施術を継続していけば、きっと結果もついてくるでしょう。



投稿者 明鍼整骨院