• 施術メニュー・料金
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 当院までのアクセス

患者さまの声

2015年11月 7日 土曜日

11/07 患者様の声

今日は、症例を書かせていただきます。


・陸上 長距離種目 男子中学生

この患者さんは、最初は走る際に腕が振れず、スピードが全然出ないということで来院されました。
その後、コンディションを整え、身体の感覚・コントロールを再教育し腕を振れるようになりました。

最近、急に腰が痛くなり練習をこなすことも困難になり、お母さんから相談を受けました。


評価してみると、

腰椎部の後屈(そらす動作)に痛みによる可動域制限
前屈時に腰につっぱる感じ
腰を捻ると痛みによる可動域制限

ジャンプすると腰に響く感じ
歩行時の痛みなし
シビレなし
叩打痛はないが、違和感あり

腰椎分離症を頭に置きながら、全身を検査してみると・・・

大腰筋と殿筋、僧帽筋(特に左側)に反応が出たので、まずはそこを調整して、

そのあと仙腸関節の調整をしました。

再度、痛みの出る動作をしてもらうと
あと少しだけ残っているとのことで、

姿勢、動作から評価しインナーユニットが弱化していると判断し促通。

再度、動作をしてもらうと痛み・制限ともになくなりました。

次の日は朝から練習があるということでしたが、
痛みなく練習をこなせたようですhappy01

大会が近いため、継続してケアさせていただきますgood






投稿者 明鍼整骨院